Hungary ハンガリー   2015年6月


1956年にソ連圏のハンガリーで労働者の蜂起・革命が起こった時には衝撃を持って受け止められたと聞くが、
1989年のベルリン開放以降は当然の事態と受け止められているように見える。

ブダペスト Budapest


街の中心を南北にドナウ川が流れ、左岸北側がオーブダ地区、左岸南側がブダ地区、右岸がペスト地区となっている。
2つの世界遺産を擁し、その美しさから「ドナウの真珠」「ドナウの薔薇」とも呼ばれている。

左岸中央の緑の屋根がブダ王宮、その背後にマーチャーシュ教会がある。 中央ドナウ川に架かっているのがくさり橋。右岸の橋のたもとに国会議事堂がある。



首都ブダペストの街の中心を南北に流れるドナウ川。

 
くさり橋。ブダ地区とペスト地区を結ぶドナウ川に架かる最古の橋。
この橋は当初1849年に完成したが、第二次世界大戦で破壊され、1949年に復元された。



ブダ地区 : 王宮の丘にそびえ立つ 漁夫の砦とマーチャーシュ教会   (世界遺産)


1899年から6年かけて築かれた、白い尖塔を持つネオ・ロマネスク様式の砦郡。かつて城壁を守ったのが漁師だったことから
漁夫の砦と名付けられた。高台からドナウ川に開かれた景観は素晴らしく、ブダペスト有数の観光スポットだ。

左の白い塔が漁夫の砦、中央のオレンジ屋根がマーチャーシュ教会。

  

  

 

 



マーチャーシュ教会の内部


この漁夫の砦に守られた王宮の丘には、13世紀にベーラ4世の命で同時に建てられたブダ王宮とマーチャーシュ聖堂が存在する。
オスマントルコに侵略されていた時にはモスクに改築されていたが、トルコ軍撤退後カトリック教会に戻された。
歴代の王の戴冠式も行われたことから、戴冠寺院とも呼ばれているが、正式名称は「聖母マリア聖堂」だ。
ブダ城内に建てられた聖堂の壁の厚さは、約3mもあり、戦時に立て籠もる砦としても機能させることを見込んで造られている。

  

 

  
教会内部に飾られた騎士の紋章。

 
約3mもある壁の厚さ、柱の太さは戦時の砦として考えられていたかららしい。

ブダ城内に王の命により建てられた、砦としての意味を持つカトリック教会は、権力と教会の結託の根深さを示して余りある。



ペスト地区



英雄広場


マジャル人によるハンガリー建国1,000年を記念して1896年から造られ、1929年に完成した広場。

中央にそびえる高さ35mの建国記念碑の足元には、弧を描いて広場を囲むように円柱が建てられ、歴代の王や英雄の像14体が配置されている。

   



聖イシュトヴァーン大聖堂



キリスト教を国教と定めたハンガリー初代国王イシュトヴァーンを祭る大聖堂。

大理石の取れないハンガリーにおいて、イタリア、トルコ方面から運ばせて総大理石で造られているだけでなく、
祭壇中央にキリストを抱いた聖母マリアの像はなく、イシュトヴァーン国王の像が据えられていることが最大の特徴だ。

  

カトリック教会の祭壇に金色に輝く国王の像が鎮座する
バチカン容認のもとに据えられたとのことだ。
聖遺物も国王の右手のミイラだ。

権力者が支配の道具にカトリック教会を利用し、カトリック教会は支配の道具に落ちぶれることによって
影響力を広げたり、地方都市国家の権力を握る大司教の腐敗した姿を目の当たりにすることとなる。



レストラン・グンデル


ブダペストで最も有名なレストラン。

  

  



ドナウ川クルーズ


 

 
17年の歳月をかけて1902年に完成した国会議事堂(ペスト地区側)。
 

 
くさり橋

 

 

 

 



ハンガリー旅行中に出逢った車


レンジローバー・ディスカバリー
フェラーリ・360モデナ
          
 
パンサー・ド・ヴィル(1974〜85年)と思われる。往年の超高級車ブガッティ・ロワイヤルを模して造られたジャグアー製エンジンの4ドアコンバーチブル。
  





よかった! また行きたいところ
残念! もう行きたくないところ
時の権力者に建ててもらって、世界遺産になっているカトリック教会。権力者の支配の道具になり下がった教会の姿はもううんざりだ。



≪ 旅 行 記 ≫
イラン
イタリア
トルコ
スペイン
ドイツ
オーストリア
ハワイ
オランダ
イギリス
モナコ/フランス
ドイツ No.2
チェコ
オーストリアNo.2
スロバキア
ハンガリー
クロアチア
スロベニア
知られざるイラン40話


趣味人の悦楽
HOME
湖上生活&
巨べら釣り
ペルシャ絨毯
帽子
眼鏡・時計
海外旅行
音 楽
写 真
知られざる
イラン