プロイセン・ザクセン王国と東西冷戦・分割支配の縮図 旧東ドイツ  2015



 
            シャルロッテンブルク宮殿

ベ ル リ ン Berlin

17世紀にプロイセン王国の都であったベルリンは、1920年代には世界第3の都市に発展したが、
第二次世界大戦後、1949年に東西ドイツが成立し、1961年から1989年の東西再統一までベルリンの壁で分断支配されてきた。

ブランデンブルク門周辺


ベルリンを取り囲む関税壁にはいくつかの門が造られていたが、その中心のベルリンからブランデンブルクに向かう
街道の門で、古代ギリシャのアクロポリスの門をモデルに1791年に完成した。

ブランデンブルクは、ホーエンツォレルン家=ブランデンブルク辺境伯が
ベルリンに遷都するまでブランデンブルク辺境伯国の都であった。

 
門の上の勝利の女神と4頭立ての馬車は1794年に付けられた。  東西ドイツ時代はと通れなかった。

 
マイケル・ジャクソンが赤ん坊を部屋の窓から披露したことで有名な HOTEL ADLON



ベルリン大聖堂



 



ペルガモン博物館



シュプレー川の中州に位置するベルガモン博物館は、古代ギリシャやローマ、
アジアの建築や美術品が展示されており、その規模は世界屈指のものだ。

  

   

  
紀元前6世紀頃のバビロニア王国の古都バビロン遺跡や美術品(5世紀頃にはペルシアの都となった)
  

   

   

    



ベルリンの壁・イーストサイドギャラリー



第二次世界大戦後、1945年にベルリンは米英仏ソの共同管理下に置かれ、東西ドイツが成立したが往来は自由だった。
しかし、ベルリン経由で西側へ脱出する人が増えたことから、ソ連は1948年の交通遮断に次いで、1961年に壁を設置。
1989年まで長くベルリンを東西に分断する壁として存在し続けた


ベルリンの壁崩壊後、シュプレー川沿いに続く、ベルリンの壁(旧東ドイツ側)に描かれた壁画。
着いたとたんのシャワーのような雨の為、写真が撮れなかった。



ポ ツ ダ ム Potsdam


川と湖に囲まれたブランデンブルク州の古都。

 


サンスーシ宮殿&庭園 (世界遺産)


サンスーシーとは、フランス語で「憂いなし」の意味で、
ヨーロッパ列強との戦いに疲れたプロイセン王フリードリヒ2世が、憂いの無い場所を求めて建てた夏の離宮。

  

  

  

 

北の地方でイチジクを栽培するため
温室が階段状に造られている

  

  

  

  

  



ツェツィリンホーフ宮殿


1945年、米国、英国、ソ連の首脳が占領下のナチスドイツの戦後処理について話し合うボツダム会談の会場になった宮殿で、
会談に使われた部屋や執務室は当時のままに保存され、博物館として公開されている。

  
プロイセン王家の宮殿で、1913〜19年にかけてヴィルムヘルム2世が、王子の為に英国チューダー様式で建設。
  

ポツダム会談が行われた部屋の外観
王家の写真
1943年のテヘラン会談

ソ連、イギリスの控室

ポツダム会談の写真
ポツダム会談に使われた部屋

スターリン   トルーマン   チャーチル

米国の執務室と日本に投下した原子爆弾
スターリン、チャーチルもトルーマンとの電話会談で了解していた
                   



 

  
レストラン Gemutlichkeit 1899年創業



ド レ ス デ ン Dresden


1806〜1918年、栄華を極めたザクセン王国の都。 「エルベのフィレンツェ」と言われるほどの芸術に彩られた街。


フラウエン教会 ・ ドレスデン城 ・ ゼンバーオペラ



フラウエン教会(左) と ドレスデン城(右)

ドレスデン城 <ザクセン王国(1806〜1918年)の居城>

フラウエン教会
(1726〜43年に建設されたルター派の教会)

 
ゼンパーオーパー(ザクセン国立オペラ劇場 19世紀)

  
今は Grand Hotel Taschenbergpalais となっているが、当時は王の2号の居所。ドレスデン城と回廊で結ばれている。


ドレステン城・君主の行列

  
「君主の行列」とは、ドレスデン城のアウグスト通り沿いにある全長約100mの外壁の壁画のことで、マイセンの磁器タイルに歴代のザクセン君主が描かれている。
行列の最後尾には作者の Wilhelm Walther がちゃっかり描かれている(最後尾の黒い帽子の男・画像3枚目)。



ツヴィンガー宮殿


ザクセン王アウグスト2世の命により1710〜28年にかけて建造された、後期バロック様式の宮殿。

   

  

    
時計の両側下部にはマイセンの白い磁器の鐘が連なる。

   

   


 


ブリュールのテラス


  
ゲオルグ・トロイ広場の石段(左)を上がったところがブリュールのテラスと呼ばれるドレスデンの人気ビュー・スポット
  

  



 
ドイツと言えばやはりソーセージ




<ドイツで見かけた車たち>

  

  
BMWのヴィンテージ・カー。車種は502V8superと思われる。年式不明。

カワサキ1400cc
ランドローバー・ディスカバリー





よかった! また行きたいところ
残念! もう行きたくないところ
ドレスデン、特にツウィンガー宮殿
に収蔵されている絵画、陶磁器コ
レクションをゆっくり鑑賞したい。
ツェツィリンホーフ宮殿




≪ 旅 行 記 ≫
イラン
イタリア
トルコ
スペイン
ドイツ
オーストリア
ハワイ
オランダ
イギリス
モナコ/フランス
ドイツ No.2
チェコ
オーストリアNo.2
スロバキア
ハンガリー
クロアチア
スロベニア
知られざるイラン40話


趣味人の悦楽
HOME
湖上生活&
巨べら釣り
ペルシャ絨毯
帽子
眼鏡・時計
海外旅行
音 楽
写 真
知られざる
イラン