●ペルシャ絨毯 Q&A●


16.ペルシャ絨毯は産地偽装のオンパレード?


食品の産地偽装が大流行の食品業界ですが、産地偽装はペルシャ絨毯業界では当たり前の感があります。
信用第一と思われる大型小売店からして産地偽装品のオンパレードです。
産地偽装品の多い産地はクム、ナイン、タブリーズ、カシャン、ビジャー等でしょう。

まずクムですが、少し安めに売られているのは、ほぼマラゲ産か、良くてもザンジャン産です。
クム○×工房とサインが入れられていても偽サインでしょう。

ナインも偽物が多いことで有名です。
タバス産ならまだ良い方で、カシュマル産のコピー商品も珍しくありません。
6LA(シシラ)では、ナイン・ハビビアン工房とサインの入った偽物の多さには辟易とします。

タブリーズはホイ産のコピー商品が横行しています。
本物のタブリーズ産のマヒデザインの絨毯は非常に生産量が減っています。
ただホイの一工房だけはタブリーズ以上の品質のマヒデザインの絨毯を作っています。

カシャンは、ヤズドがコピー商品を作っています。

本物のビジャーも高価なので、近くの産地のコピーが多いことで知られています。

これらコピー商品といえども、ペルシャ絨毯であることは間違いないのですから、
ペルシャ絨毯マラゲと表記して売れば本物なのです。
何故そうしないのかは、高く売っているために、安く見せかける必要があるからだと思われます。
クムと称してマラゲを売れば、この店はクムが安いと見せかけられるという塩梅です。

最近私どもの店では、ナインの売れ行きが落ちています。
ナインのコピー商品タバス産カシュマル産がネットで小売店で大流行だからと思われます。
タバスならナインの60%、カシュマルなら30%位で仕入れることが出来るので儲かリますからね。


産地偽装するのも弊社のサイトの文章をコピーするのもいい加減にやめてほしいものです。


17.どのような絨毯が良いペルシャ絨毯なのですか?に進む



ペルシャ絨毯 Q&Aのトップに戻る


☆ペルシャ絨毯についての質問・疑問にお答えさせていただきます☆

メールにてご質問下さい





Copyright ペルシャ絨毯 メヘラン 神戸 All Rights Reserved