●ペルシャ絨毯 Q&A●


3.ペルシャ絨毯は使い込むにつれて
良い色になって行くと聞きますが?


ペルシャ絨毯以外の機械織り絨毯や中国段通に日本人好みの淡い色をした絨毯が

多かったりしますが、これはしっかり染まっていないからです。

これでは5年もすればみすぼらしい色になってしまいます。


ペルシアでは、三千年〜五千年もの昔から天然染料で糸を染めてきました。

天然染料ではなかなかしっかりとは染まりません。

だからペルシアでは触媒技術が発達したのです。

比較的歴史のあるトルコもシルク糸を天然染料で染める技術がないくらいです。


ペルシャ絨毯は触媒を駆使してしっかりと染められ、

20年、30年と踏めば踏むほど艶が増し、

少しづつ日焼けして、枯れた味わい深い色になるように作られている
のです。


西日など直射日光が当たると早く日焼けする原因になりますので、

レースのカーテンだけでも閉めて、経年による色の熟成をお楽しみ下さい。


4.何故ペルシャ絨毯だけにこだわるのですか?に進む



ペルシャ絨毯 Q&Aのトップに戻る



Copyright ペルシャ絨毯 メヘラン 神戸 All Rights Reserved